ビオダンサ 1dayセミナー

もっとBIODANZAを楽しみたい!学びたい!体験したい!

2日間のイベントの後、David Tharp氏のワンデイセミナーを受けることが出来ます。

 

ビオダンサ(BIODANZA)は、体験すればするほど深く、言葉では言い尽くせません。

感情解放、セルフヒール、自己解放や気づきを与えてくれます。

 生きていることへの感謝や、あらゆる人への愛や慈悲を、あらためて自分自身と、そして相手の中に見出すでしょう。

 

踊るということは、生命の発露です。誰もが体の中に持っている生命力です。

それを表現し分かち合いましょう! 

  • ステップを覚えるようなかうダンスではありません。
  • 恥ずかしいとか下手だとかという心配もありません。むしろそんな人ほど、踊ることによって、殻が容易になくなることに感動するでしょう。
  • 年齢も体が動き、踊ってみよう!と思えば誰でも参加できます。
  • ワンデイですので、深く体験できます。言葉や思考を超えてあなたに響くことでしょう。
  • 動きやすい服装でご参加ください。
  • 水、昼食はご自身でご用意ください。

【日時】 2010年8月8日(日) 10:00~17:00

 

【場所】 行者山 太光寺

〒733-0851 広島県広島市西区田方1-551-1

太光寺へのアクセス方法はこちら

 

【講師】 David Tharp(デイビッド・サープ)

 

【参加費】 8,000円

 

【公式サイト】 http://www.biodanzajapan.com/

 

David Tharp デイビッド・サープ

「より、自分らしく生きるためにはどうすればいいか」と問い続け、「心理療法」「音楽療法」「集団療法」を学んでいく中でBIODANZAに出会い、その複合的にバランスの取れたワークに魅了される。

1995年にLONDONで出会い、国際会議に出席、ロランド・トーロに師事を受ける。

縁のある日本にBIODANZAを伝えるため2000年にイギリスからのファシリテータを招きオーガナイズする。

2006年にIBFから正式に依頼を受けBIODANZA日本校の校長(ディレクター)に任命される。

~略歴~
・サイコセラピスト(カウンセラー/セラピスト)
・医師(MD)、博士、精神療法士。
・ロンドン大学精神医学研究所理学博士(カップル&性療法)
・同大学(集団療法、多分化間精神療法)
・同大学(文化精神医学)
・東ロンドン大学大学院修了(精神統合カウンセリング)
・上智大学理学学士
・ICU高等臨床心理学研究所(元研究員)
・東京都精神医学研究所(元研究員)
・松沢精神病院(元研究員)
・カップル&性的セラピスト協会(BASRT)会員
・英国セラピスト協会(UKCP)会員